小学校受験・幼稚園受験のわかぎり21

小学校受験・幼稚園受験のための幼児教室

わかぎり21池袋本部校
池袋本部校トップ | 表参道青山校 | もぎテスト | 体験入会 | お問い合わせ
わかぎり21池袋本部校

筑波大学附属小学校に合格する


4000→128の狭き門

筑波大学附属小学校の入試は、抽選→試験→抽選の順に3度にわたって選抜がおこなわれます。最初の抽選で4,000名近い志願者が約半数に絞られ、次の二次の本試験に臨みます。2020年入試は最初の抽選通過率が男子30%、女子34%となっています。二次試験に合格した受験生には 、もう一度抽選が待っていて、最終的に入学候補者128名に絞られます。次試験に合格した受験生には、もう一度抽選が待っていて、最終的に入学候補者128名に絞られます。先の文を読んだ方は抽選通過率も下がっているし入学は運次第…?と考えた方もいると思いますが、そんなことはありません。2次試験を突破した受験生の最終抽選の通過率は80%もあります。つまり、最初の抽選さえ突破できれば、しっかりと対策を立てて臨んだ受験生が2次試験を通過して合格を勝ち取れる可能性が高くなったということです。ここでは、二次試験合格の秘訣というテーマでお話をしていきます。


筑波大附属小学校の試験は男女別、月齢別のグループでおこなわれます。月齢は生まれ月の4月〜7月をAグループ、8月〜11月をBグループ、12月〜3月をCグループとして3つに分けて実施します。二次試験の日程は3日間にわたり、初日がAグループの午前中が男子、午後が女子、翌日が同様にB、最終日がCという日程でおこなわれています。

各グループの試験時間は約1時間です。テスト内容は、ペーパー、制作、運動、行動観察の4つです。しかし、2020年入試では、集合してから試験後に学校を出るまで2時間弱かかりました。その理由として4つのテストから行動観察を外して、3枚目のペーパーに数量が追加され、個別審査(模倣・口頭試問)が増えたからではないでしょうか。「お友だちとの関わりが見れない分、個々の能力を見るテストとなった」とも言えます。では、一つひとつの領域についての合格のポイントに触れていきましょう。


ペーパー

ペーパーについては例年2枚の出題ですが、2020年入試では3枚になりました。1枚目はお話の記憶、2枚目は図形の応用、3枚目はグループによって異なりますが、推理(数量・構成・長さの比較など)の問題が出題されています。図形は、基本的に回転図形、重ね図形、鏡図形などいわゆる図形推理と呼ばれている領域からの出題が中心です。お話の記憶が聞いて理解する力、図形は見たものを論理的に理解する力を調査するのが目的だと考えるとこの傾向は不変と考えてよいでしょう。

対策としては、お話の記憶と図形推理の両単元を中心に学習を進めていくのが良いでしょう。お話の記憶に出題されるのは動物を主人公とした話であることが多く、ストーリーはあまり起伏がなく、記憶のためのお話といっていいように思います。対策としては絵本の読み聞かせなどもいいでしょうが、複数の事項を覚えさせるといったトレーニングも効果的です。スーパーでお買い物をするとき、お子さんに「○と○と○と○を買いたい」と伝え、それをかごに入れさせる買い物ゲームなどは記憶力をアップするいいトレーニングになります。図形推理はスピードが求められます。年長の夏休みまでは難しい問題に挑戦しても、秋以降はスピードアップに力を入れた対策が必要です。


○過去の出題内容
・お話の記憶
季節/誰が何を(した・持ってきた)などの対応/色/数/天気など
・図形
正方形をいくつかのパーツに切ってから組み合わせてもできないもの/お手本の形を90度回転させたときの見え方(記述)/お手本の形を線で折って指定箇所をハサミで切り抜いたあとに、お手本を開くと切り抜いた場所はどこか※頭で考えます。/形を組み合わせて(できるもの・できないもの)はどれか/お手本の形をハサミで切ったあとのパーツはどれか/お手本の形を鏡に映すとどのように見えるか/お手本の形をそっくり模写する/お手本の形を線で重ねるとどのように見えるか(記述)など
・数量/比較
カードを組み合わせてお手本の数と同じ数にするとき使わないカードはどれか/3×3マスに描かれてある太線を見比べてどちらが長いかなど

短時間勝負の制作

制作は、ちぎり、ひも結び、ひも通しなどを含んだ制作物を1つ作るという出題がほとんどです。ハサミを使用することはありません。制限時間が非常に短いため、手際よく作業する必要があります。ちぎる作業は経験量がものをいいます。家庭での十分な練習が望まれます。
○過去の制作課題で出題された項目※いずれの項目も素早くキレイにおこなわなくてはいけません。
指で紙をちぎる/色を塗る/蛇腹に折る/紙を裂く/シールを貼る/リボン結び/固結び/空中リボン結び/空中固結び/玉結び/折り紙を折る/クリップでとめる など



運動は必出のクマ走り

運動は例年A〜Cグループすべてで共通の出題となっています。熊歩きのみの年や、マットと熊歩きの連続運動が出題された年もありますが、熊歩きは必ず出題されるので練習が必要です。動きを大きくすることと、腕の力をつけておくことが有効です。他の受験生が取り組んでいる間は応援するように言われることが多いようです。
※クマ歩きと記載がありますが、実際の入試では、「クマさん走りでゴールしてください。」と言われるので、素早く走れるようにしておきましょう。


集団活動がメイン

行動観察は、例年集団ゲームが出題されています。5人1組で紙コップを高く積んだり、ブロックで大きなお城を作るなど、いずれも協力しておこなう内容と言えます。どこが一番○○か?と、他のグループと競わせるような指示がありますが、早くやろうとするばかりに自分本位で進めるのでは困ります。周りとの意思疎通を図りながら、取り組めるようにしなければなりません。※2020年入試では出題されませんでした。


個別審査・口頭試問

2020年入試では行動観察の変わりとして実施されました。内容は、先生の動きや手拍子のリズムを模倣、先生が話した短文を復唱、後だしジャンケンで先生に勝ったり負けたりする、質問に答える口頭試問が出題されています。お茶の水や竹早、世田谷対策をしている方には、それほど難しい課題ではないと感じたのではないでしょうか。ですので、筑波単願と言わず、都内国立小対策をまんべんなくおこなっておくことが、今後どんなテストが出題されても物怖じせず臨機応変に対応して結果を出せるお子さまになります。


保護者の作文

お子さまが2次試験の最中、保護者は学校側から出題されたテーマの作文を約20分書きます。誤字脱字なく、読みやすい字で書きましょう。

○過去に出題されたテーマ
・PC学習とオンライン学習が今後求められてくると思いますが、問題点と家庭での対策についてお書きください。
・2年間学校の役員をしてもらうことになりますが、その点についてどう考えていますか。
・公共の場で良くない行動を自分のお子さまを含めて数名でしていたらどのように対処しますか。
・各教科や学習面で困難に直面したとき、お子さまへの働きかけやバックアップはどうしますか。
・自分の子がキツイ言葉遣いや暴力をしていると聞いたら親としてどのような対応を取りますか。
・学校では体力的に厳しい課題や校外学習がたくさんありますが、その点についてどのように考えていますか。 など


世間からのイメージでは、国立のなかでも筑波大附属はたくましくて、元気のある子どもを望んでいるように思われますが、実際、入学後はそのように育っていくお子さんが多いのは事実です。けれども、私たちの教室からはおとなしいタイプのお子さんでも合格しています。試験の傾向をつかみ、適切な対策を立てて臨めば、小学校の先生の目にとまると信じてしっかり準備を進めてほしいと思います。

2021年度入試

本年度はコロナ禍の影響により、例年より試験が1か月前倒し。募集要項、願書のダウンロード販売、WEB出願など大きな変更が見られます。そこで、わかぎりでは新日程に対応した筑波対策行事の開催を決定。まもなくホームページでお知らせいたします。



お茶の水女子大学附属小学校に合格する


学芸大学附属大泉小学校に合格する


学芸大学附属小金井小学校に合格する


学芸大学附属世田谷小学校に合格する


学芸大学附属竹早小学校に合格する


■池袋本部校トップページへ
■表参道青山校のページへ
■国立小対策クラスへ