小学校受験・幼稚園受験のわかぎり21

小学校受験・幼稚園受験のための幼児教室

わかぎり21池袋本部校
池袋本部校トップ | 表参道青山校 | もぎテスト | 体験入会 | お問い合わせ
わかぎり21池袋本部校

1day challenge■A図形 回転/構成

■日程

A 6月1日(水) 16:40〜17:40 青山校

B 6月3日(金) 16:30〜17:30 池袋校

■持ち物

マスク・上履き・クーピー(12色)・鉛筆(2B)

■参加費用

1講座につき 会員9,000円(税込)/外部生10,000円(税込)


お申込後、お支払金額・方法をメールでお送りいたしますので、期日までにご入金ください。期日までにご入金の確認が取れない場合、キャンセル扱いとなることがございますので。ご注意ください。

■お申込み

下記フォームにて必要事項をご入力のうえ、お申込ください。
お子さまのお名前・生年月日をお間違えの無いようご注意ください。
講習を追加申込・キャンセルされる場合も同フォームの<変更><キャンセル>ボタンよりお手続きください。


■1dayチャレンジ申込フォーム

会員先行申込期間 4/13(水)10:00〜4/14(木)18:00

一般申込期間 4/15(金)10:00〜

※会員先行申込期間中は、お配りした資料のQRコードからのみのお申込となります。


講習内容詳細

図形単元の中で、難度が高く苦手にする受験生も多い2つの単元に挑戦します。


講習内容

●動画教材を使って図形の動きをアニメーションで理解します。

●手で動かして試す、次に頭でイメージするの繰り返しで定着を図ります。

回転図形

回転図形

お手本を右に90度回転させた姿をイメージさせるのが最も基本的なパターンです。 実際に図形を回して見せれば納得できますが、このときに立方体の積み木の面にお手本を貼り付けて 操作させるのが理解のコツです。講習では動画教材を見て回転の意味を理解した上で、ペーパー上での考え方を伝授していきます。



図形構成

図形構成=パズルの問題で難度が高いのは、ペーパー上でピースを回して考える必要のある問題です。つまり、回転図形と図形構成で求められる能力は「回転したイメージをもつ」ことと言えます。具体物操作とペーパーでの思考を組み合わせ、苦手意識を払しょくします。



1day challenge トップへ
1day challenge @図形(重ね・鏡・折り重ね)詳細へ
1day challenge B記憶詳細へ
1day challenge C個別詳細へ
1day challenge D制作詳細へ
1day challenge E口頭試問詳細へ
1day challenge F運動詳細へ
1day challenge G行動観察詳細へ
■池袋本部校トップページへ