小学校受験・幼稚園受験のわかぎり21

小学校受験・幼稚園受験のための幼児教室

わかぎり21池袋本部校
池袋本部校トップ | 表参道青山校 | もぎテスト | 体験入会 | お問い合わせ
わかぎり21池袋本部校

1day challenge■@図形 重ね/鏡/折り重ね

■日程

A 6月1日(水) 15:00〜16:00 青山校

B 6月9日(木) 16:00〜17:00 池袋校

■持ち物

マスク・上履き・クーピー(12色)・鉛筆(2B)

■参加費用

1講座につき 会員9,000円(税込)/外部生11,000円(税込)


お申込後、お支払金額・方法をメールでお送りいたしますので、期日までにご入金ください。期日までにご入金の確認が取れない場合、キャンセル扱いとなることがございますので、ご注意ください。

■お申込み

下記フォームにて必要事項をご入力のうえ、お申込ください。
お子さまのお名前・生年月日をお間違えの無いようご注意ください。
講習を追加申込・キャンセルされる場合も同フォームの<変更><キャンセル>ボタンよりお手続きください。


■1dayチャレンジ申込フォーム

会員先行申込期間 4/13(水)10:00〜4/14(木)18:00

一般申込期間 4/15(金)10:00〜

※会員先行申込期間中は、お配りした資料のQRコードからのみのお申込となります。


講習内容詳細

入試の図形

小学校入試のペーパーテストでお話の記憶と並んで出題頻度が高いのが「図形」分野です。 大切なのはしっかりと見ることができるかどうか。単純に観察するだけではなく、目で捉えた図形を頭の中で動かすことが求められます。つまりイメージを頭で再現できるかどうかをきいているのです。そういった図形推理の問題で、練習量がそのまま成果として出やすい、「重ね図形」「鏡図形」「折り重ね図形」に絞って指導します。


講習内容

●動画教材を使って図形の動きをアニメーションで理解します。

●透明なプレートを使い、重なるようすを手と目で確認します。

●考え方を先生と一緒に言語化して理解を定着させます。

重ね図形

2枚または3枚の模様のかかれた透明な板を重ねて見える姿を推理するというのが、 代表的な重ね図形の問題です。重ね図形の場合、例えば左上の印は重ねても左上にあります。上から○番目、左から●番目のような座標の見方ができれば難しくはありません。講習では基本からしっかり教え、「重ねは簡単」という意識をもてるよう指導します。

鏡図形・折り重ね図形

折り重ね図形

どちらも頭の中でお手本の図形を対称移動させるとどうなるかをイメージする問題です。 これは「鏡図形」という名のとおり鏡を立てて映った姿を見せてもよいのですが、回転図形と同様自分で操作をさせて納得させるのが理解のポイントです。
本のページをめくる要領で、お手本の形をひらいてパタンと倒すところをイメージできるとよいでしょう。 講習でも手を使って操作する段階から頭でイメージできる方法をお教えします。



1day challenge トップへ
1day challenge A図形(回転・構成)詳細へ
1day challenge B記憶詳細へ
1day challenge C個別詳細へ
1day challenge D制作詳細へ
1day challenge E口頭試問詳細へ
1day challenge F運動詳細へ
1day challenge G行動観察詳細へ
■池袋本部校トップページへ