小学校受験・幼稚園受験のわかぎり21

小学校受験・幼稚園受験のための幼児教室

わかぎり21池袋本部校
池袋本部校トップ | 表参道青山校 | もぎテスト | 体験入会 | お問い合わせ
わかぎり21春期講習

新年長児T- 学力 「ステップアップ講習」
 a日程:3月27日(火)・28日(水) 13:00〜14:30
 b日程:3月31日(土)・4月1日(日) 9:00〜10:30


「ステップアップ講習」では、この時期までに身につけておきたい重要項目の総点検と応用力強化のための導入を授業形式で行います。ペーパー練習ではなく、 理解させること、考えさせることを重視した講習を展開します。

お話の記憶

お話の記憶は小学校受験のペーパーで最も大切な領域です。この講習では両日ともお話の記憶を取り上げ、短期間で聞き取りのコツを身につけ られるようにしていきます。

(1)短文復唱…聞き取った内容が理解できているかどうかをゲームでチェックします。

(2)イメージ化練習…お話を聞いて、聞いたとおりにキャラクターを配置する練習をします。

(3)色の記憶…短文を聞いて、指示通りに色を塗る練習です。

(4)対応練習…動物と事柄の組み合わせを覚える練習をカードを使ってゲーム形式で行います。


図形

図形の問題が国立小学校でよく出題されるのは、受験生の見る力、イメージする力を測るためです。そこで、今回の講習では 回転図形、図形の対称性に焦点をあてて、目と手を使って理解させます。


(1)回転図形…クイズや作業を通して、回転後のイメージを描く練習をします。回転配列に役立つ観覧車の理解も図ります。

(2)図形の対称性…鏡図形や切り抜き図形の考え方を理解するために、2つ折り、4つ折りの色紙を切り抜く作業を通して注意力と思考力を身につけます。


数量

数量領域で受験生が混乱するのは「量」の理解です。今回はそのうち「長さ」「広さ」について、実験などをまじえて理解させることを第一に講習を進めます。


(1)長さの理解…単純な長さの比較から始まり、置き換えて考えるなど、いろいろな長さの比べ方を体験し単位での考え方につなげます。

(2)広さの理解…パズル遊びを通して、単位で考える面積の比べ方を体験します。また、粘土を使って広さの等分の意味を学びます。


常識

小学校受験では季節常識、社会常識などの問題がお話の記憶や口頭試問などいろいろなところで問われます。そこで、クイズ形式で頻出の常識問題について 楽しみながら確認をしていきます。


(1)季節常識…代表的な行事、動植物の生態などを確認します。

(2)生物常識…カードゲームを通して、いろいろな生き物についての知識を深めます。


推理

今回の講習では空間把握の基礎となる四方観察の基本を描画や積み木クイズなどを通して学びます。

(1)左右の理解…自分の右手・左手、さらに相手の右手、左右非対称なものの反対側からの見え方などを理解します。

(2)カラーブロッククイズ…四方からの見え方をクイズで確認し、視点の切り替えのポイントを学びます。

この講習は少人数制での実施となります。ご希望の方は空席を確認の上、早めにお申込みください。

参加費用(外部生) 22,000円



申込用紙をこちらからダウンロードできます(PDF)

春期講習/年長U学力「ペーパートライアル」内容へ

春期講習/年長V実技「制作・絵画・口頭試問」内容へ

春期講習/年長W実技「運動・行動観察」内容へ

春期講習/年長コース一覧へ戻る

■総合コースのご案内

■体験入会のご案内

■池袋本部校トップページへ