小学校受験・幼稚園受験のわかぎり21

小学校受験・幼稚園受験のための幼児教室

わかぎり21池袋本部校
池袋本部校トップ | 表参道青山校 | もぎテスト | 体験入会 | お問い合わせ
わかぎり21池袋本部校

わかぎり21夏期合宿情報・指導内容@

小学校受験のための夏期合宿

親元を離れて過ごす3日間は、そのどれもが子どもたちの成長を促してくれます。 現在の小学校入試では「自立」できているかどうかが、合否を分ける大きなキーワードとなっています。 わかぎりの合宿には「自立心」「生活力」を身につける"しかけ"がたくさん用意されています。

●夏期講習情報はこちらからご覧ください

●夏休み前に苦手克服国立1dayチャレンジはこちらから


生活面−自立と責任感を育てる3日間

わかぎり21夏期合宿

合宿では、4〜5名でひとつの班をつくり共同生活をします。布団のあげおろし、部屋のそうじ、入浴など班のお友だちと協力しながら 進めていきます。ひとつの班にひとり生活担当の先生がつき寝食をともにし、指導をしますが、基本的に自分たちのことは自分たちでやっていきます。 また、すべてのお子さんが班長を経験し、実際にリーダーシップをとることになります。班長は自分が担当している間のスケジュールを把握し、 時間を管理しながら班のメンバーをまとめていかなくてはなりません。 幼稚園のお泊り行事などは、顔を知っているいつものメンバー、子どもたちの間での役割も決まっています。 でも、わかぎりの合宿では初対面のお友だちがほとんど(そうなるように班編成をします)。 合宿がリーダーデビューという子も大勢います。生まれて初めての体験で、初めて知る責任、そしてわがままとの違い。 班長を経験すると、どのお子さんの表情にも責任感と自信が生まれます。

自然体験学習−自然の中で学ぶ

わかぎり21夏期合宿

朝起きると、外に出て体操をします。軽井沢の少しひんやりした空気、森林独特の朝のしめった匂い。 それを全身で感じたあとでいただく朝食はとてもおいしいです。そして、自然と触れ合う体験学習も盛りだくさん。 木の枝や落ち葉などを材料にして作る制作、実際に畑に入ってきゅうりやじゃがいもなどの収穫体験。 採った野菜はその日の夕食のおかずになります。またカブトムシなど昆虫とのふれあい体験。 五感を通じて身につけた知識は絶対に忘れない、大切な財産となってくれます。

自律−共同生活のルールを学ぶ

わかぎり21夏期合宿

楽しい合宿ですが、共同生活ですから、我慢する場面もあります。 たとえば、合宿中はテレビを見ることはできません。 スケジュールが決まっているので、眠たくないから遊ぶとか、食べるものだけ食べてさっさと食堂から部屋に戻るなど は許されません。お母さんが恋しくなっても電話することはできません。 でも、そういったルールを守ることで、楽しい合宿生活が送れること(送れたこと)を子どもたちは知ります。 一人っ子の多い昨今ですから、ささいなことで言い争いになることもあります。 そんなときは生活担当の先生をまじえて、行動を振り返り、相手の気持ちを考え、仲直りをします。 こうして身につけた、思いやりや場に適した行動をとれる力が、入試での行動観察で実を結んでくれるのです。

夏期行事の資料請求ご希望の方はこちらからお申込みください。

夏期行事資料請求


合宿地紹介

合宿での指導(学習編)

夏期行事情報トップページへ

■池袋本部校トップページへ