小学校受験・幼稚園受験のわかぎり21

小学校受験・幼稚園受験のための幼児教室

わかぎり21池袋本部校
池袋本部校トップ | 表参道青山校 | もぎテスト | 体験入会 | お問い合わせ
わかぎり21池袋本部校

国立1day challenge■@図形

国立小入試必須分野を基礎から学ぶ「国立1day challenge」。
このページでは【図形】の講習内容についてお知らせします。

申込用紙をこちらからダウンロードできます(PDF)
申込用紙ダウンロード


@図形 回転図形・鏡/折り重ね図形

A6月7日(木) 4:00〜5:00

B6月16日(土) 4:20〜5:20


国立入試の図形

国立小学校入試のペーパーテストでお話の記憶と並んで出題頻度が高いのが「図形」分野です。 大切なのはしっかりと見ることができるかどうか。たとえば学芸大世田谷では、毎年のようにお手本を見て 同じように三角パズルを並べるという課題が出ていますし、筑波大附属では10問以上の図形問題が出題されています。

難度でいうと、都内国立では筑波大附属と学芸大小金井が難しい問題を出します。 両校とも単純に観察するだけではなく、目で捉えた図形を頭の中で動かすことを求めます。つまりイメージを頭で再現できるかどうかをきいているのです。 そういった図形推理の問題で、多くの受験生がつまづくのが「回転図形」「鏡図形」「折り重ね図形」です。
この講習ではこの3単元に絞って、考え方を基礎から指導していきます。


講習内容

●動画教材を使って図形の動きをアニメーションで理解します。

●考え方を先生と一緒に言語化して理解を定着させます。

回転図形

回転図形

お手本を右に90度回転させた姿をイメージさせるのが最も基本的なパターンです。 実際に図形を回して見せれば納得できますが、このときに立方体の積み木の面にお手本を貼り付けて 操作させるのが理解のコツです。講習では動画教材を見て回転の意味を理解した上で、ペーパー上での考え方を伝授していきます。



鏡図形・折り重ね図形

折り重ね図形

どちらも頭の中でお手本の図形を対称移動させるとどうなるかをイメージする問題です。 これは「鏡図形」という名のとおり鏡を立てて映った姿を見せてもよいのですが、回転図形と同様自分で操作をさせて納得させるのが理解のポイントです。
本のページをめくる要領で、お手本の形をひらいてパタンと倒すところをイメージできるとよいでしょう。 講習でも手を使って操作する段階から頭でイメージできる方法をお教えします。


参加費用(外部生)

1講座(1日)につき・・・10,000円(税込)

お申込み方法

まずわかぎり21へお電話をいただき、空席を確認の上お申し込みください。

TEL.03-3971-5231


国立1day challenge トップへ

国立1day challenge 記憶詳細へ

国立1day challenge 制作詳細へ

国立1day challenge 運動詳細へ

国立1day challenge 行動観察詳細へ

国立1day challenge 口頭試問詳細へ

■池袋本部校トップページへ